ようこそ、磐田の小林丈司(コバヤシジョウジ)のホームページへ!どうぞ、楽しんでいってください。

失敗

a:1062 t:1 y:0

真髄に触れてみたいという気持ちがあるのに、その手前で馬鹿にされたくないとか失敗したくないと躊躇してしまっては、成長そのものを阻害している気がした。
失敗が恥ずかしい。
その気持ちを克服しないまでも、きちんと向き合っておくほうが、結果として競技力向上につながる。そして、より真髄に近づけるんじゃないかと思う。
恥というハードルは、一生かけて越え続けていくものかもしれない。 by 為末大
為末大の名言
2012/12/30

0

恥への対処の仕方でよくあるのは、それを失敗と思われないようにと、上から塗り固めてしまうこと。恥そのものはなくなっていないけれど、それをカバーして見えなくするために自己正当化をしたり、言い訳をしたり、感じないように努力する。重厚な仮面で隠しても、現実の自分は変わらないのに。 by 為末大
為末大の名言
2012/12/30

0

転倒=恥と感じる人、失敗=胸を張れないことと感じる人は多いかもしれないけれど、「胸を張れないこと=転ぶこと」では絶対にない。
失敗を「すべて」ではなく、長い、成功への道のりの「一部」としてとらえられるかどうか。それによって自分自身への自信の度合いが大きく変わる。僕は最後の試合で、そんなことを感じた。 by 為末大
為末大の名言
2012/12/30

0

完璧主義の人に多いのだけれど、最後で失敗をしたり物事がうまくいかなくなってしまうと、すべてが台なしになったと考える人がいる。
砂場で城を作っていて、ちょっと崩れただけで、もうやめたとすべてをぐしゃぐしゃにしてしまう感じ。就職でうまくいかなかったから、今までの努力がムダになったと決めつけるのもしかり。レースで転倒し、もう決勝には出られないのだからチョロっとごまかして走るのも同じことだと思う。 by 為末大
為末大の名言

若者の特権は何回でも失敗できること、転べることだ。ゴチャゴチャ考える前に一歩を踏み出す勇気を持って欲しい。 by アントニオ猪木
アントニオ猪木の名言 その2
2012/12/24

1

何度もいうようだが、俺はこの歳になってもまだまだ夢を追い続けたいと思っている。
世界の紛争や飢餓を無くすためには、エネルギー問題の解決が必要だし、これ以上の環境破壊を食い止めなければ、地球自体が人間の住めない星になってしまう。やりたいことは山ほどあるし、失敗したって、転んだってどうってことはない。そんな夢を失い、生きる輝きを無くすことのほうがもっと恐ろしい。 by アントニオ猪木
アントニオ猪木の名言 その2
2012/12/24

1

どんなにささやかでもいいから、とにかく成功してしまいなさい。
一回の成功は何百回の失敗を拭い去るものです。 by ジョセフ・マーフィー
ジョセフ・マーフィーの名言
2012/12/19

1

スポンサードリンク

失敗のない人生などはありえません。
問題は失敗することにあるのではなく、失敗したときどう対処したかです。 by ジョセフ・マーフィー
ジョセフ・マーフィーの名言
2012/12/19

1

トライして失敗したからといって「やらなければよかった」なんて思わないでください。そういうときこそ、心の底から『OK! ナイストライ!』と自分をほめましょう。トライしたことを後悔してしまったら、がんばったことすべてがなくなってしまいます。それまでの自分を否定することにもなってしまいます。
うまくいかなくても、失敗しても、『OK! ナイストライ!』。
その言葉を言い切ることでどんどん未来が広がっていきます。 by 松岡修造
松岡修造の名言
2012/12/08

0

どんなことでもやってみることから始まります。夢が大きいほど、一度の失敗もなくたどり着くことはないと思います。努力することなく自信が持てるようになることもないでしょう。
トライすることに悪い要素はなにひとつありません。
だから、成功しても失敗しても『OK! ナイストライ!』です。目標に向かってトライしている段階で、既にナイストライなのです。バッドトライはありません。 by 松岡修造
松岡修造の名言
2012/12/08

1

人間が大事を成すときには、常識を超えた非常識さが必要だ。だから、ときにはとんでもない失敗をやらかし、思い悩むこともあるだろう。「普通」の人間たちから見れば、なんと馬鹿なことをやっているのか、と思われるかもしれない。だが、常識にとらわれ生きていくことに何の価値があるというのか。
かつて、いい学校に入り一流の会社に就職すれば幸せになれる、最後は国が面倒をみてくれるといっていた常識の神話はもはや崩れ去ろうとしている。 by アントニオ猪木
アントニオ猪木の名言 その2
2012/12/04

1

失敗者とはどんな人たちでしょうか。
それは、「失敗のイメージ」で頭の中をいっぱいにした人たちです。
潜在意識が、その人たちが思ったことを実現したのです。 by ジョセフ・マーフィー
ジョセフ・マーフィーの名言
2012/11/28

0

成功者に共通する要素は次の6つです。
1. 物事を肯定的に考える習慣を持っていた
2. 努力することを惜しまなかった
3. 明確な目的意識を持っていた
4. 自分を信じ、他人の否定的な言葉に惑わされなかった
5. 失敗を恐れなかった
6. 想像することがうまかった

by ジョセフ・マーフィー 

ジョセフ・マーフィーの名言
2012/11/28

0

それ程事態は深刻で、前途は荊(いばら)の道である。
然し吾々が招いたこの失敗を、何分の一でも取りかえして、吾々の子供、吾々の孫に引継ぐべき責任と義務を私は感じる。 by 白洲次郎
白洲次郎の名言
2012/11/27

0

スポンサードリンク

こういうときに、一番マズいのは、いろんなヤツに意見を言わせて、
「おまえの意見にも一理ある」
とか言って、いろんなヤツの意見を採用することだからね。それをやると、一人一人の責任が薄くなる。
失敗したときに、意見を出した何人かが、
「オレだけが悪いわけじゃない……」
って言いたくなるような状況では、成功は生まれにくい。責任を取る人間がハッキリとしてる場合は、そいつの必死さが成功に導いてくれることが多いのよ。 by 萩本欽一
萩本欽一の名言
2012/11/20

0

場合によっては、注ぎ込む金額が少ないことが、かえって失敗になることがあります。長い人生においては、時に信じられないような大チャンスがめぐってくるからです。 by ウォーレン・バフェット
ウォーレン・バフェットの名言
2012/11/14

0

会話の中に自分の「損」を入れると、気持ちのいい結末を迎えられるって話をしたけど、もうひとつ、会話の中に入れるといいのが自分の「ダメ」。
「ダメ」っていうのは、失敗や苦手や弱点のこと。
たとえば、友達が集まって話をしてるとき、どういう話題がその場を一番盛り上げるかといえば、自慢話でも成功話でもなく、失敗話。 by 萩本欽一
萩本欽一の名言
2012/10/31

2

なぜ人は決断を迷うのか? そこには恐怖心があるからかもしれない。失敗したらどうしよう、損をしたらどうしようというマイナス思考。
しかし、決断した先に自分の未知のものが待っているとしたら、逆に好奇心を揺り動かされて、踏み出そうとする気が起きるものだ。まさに「一寸先はハプニング」だ。だが、今の人たちは一寸先の「闇」を怖がって前へ進めていない。 by アントニオ猪木

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional