ようこそ、磐田の小林丈司(コバヤシジョウジ)のホームページへ!どうぞ、楽しんでいってください。

blog/2013-01-20

Top / blog / 2013-01-20

Tag: d01/20永遠のヒーロー大横綱大鵬の思い出

永遠のヒーロー大横綱大鵬の思い出  

今日は午前中でお仕事を終え、午後から友人と浜松の八扇の湯に行ってきました。温泉って、一人で行っても、友人と行っても心も体もポッカポカになります。まさに僕のこの世の天国です♪よかった、よかった!
でも、昨日ちょっとさびしいニュースを聞きました。元横綱の大鵬が72歳で亡くなったとのこと。僕が相撲に興味を持ち始めた1969年ころは、ライバル柏戸が引退し、横綱大鵬はすでにピークを過ぎていましたが、まだまだ強く、端正なマスクでとってもかっこよく、僕にとってのあこがれでした。1971年の引退を決意した、貴ノ花との相撲の敗戦は今でもはっきりと覚えてます。引退のニュースを聞いたときはとてもショックでした。そして、それから約1年後、僕が小学校6年の時、同級生の野田ミッチャの家族と名古屋場所を見に行き、序の口の取り組みが行われているとき、まだほとんど観客がいないガラガラの館内をミッチャと散策していたとき、イス席で相撲を観戦している大鵬親方を発見し、サインをおねだりしたら、「ぼくたちは何年生だい?」と気さくに話をしながら、サラサラと気軽にサインをしてもらえました。ますます大鵬のファンになってしまいました。とってもいい思い出です。どうか、天国で、ライバル柏戸関、優勝決定戦で争った玉の海関と酒を酌み交わしながら、国技館で行われている元気のない今の大相撲を見守っていてほしいと思います。永遠のヒーロー大横綱大鵬お疲れ様でした。



コメント


認証コード(3225)

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional